めまいといっても油断大敵!~病気のサインを早めにキャッチ~

医者

頭の動かし方で

家族

人によって起こるのが違う

メニエール病とともにめまいが起こってくる原因の中で多いのが、良性発作性頭位めまい症です。これは特定の頭の動かし方で起こってくる症状です。人によって起こって来るのがまちまちで、寝返りを打った時や立ち上がろうとした時やしゃがんだ時など、人それぞれで異なった時にめまいが起こってきます。回転性、非回転性のめまいと両方出ることがありますが持続している時間は短く、吐き気やおう吐を伴うこともあるのですが、聴力の異常はありません。この症状は耳石が剥がれ落ちたり、リンパ液の循環が悪かったりして起こります。耳石がはがれるのは加齢のほかに女性ホルモンの低下が挙げられています。このめまいは更年期の女性に多く、女性ホルモンのエストロゲンが低下して起こってくると考えられています。

手術も必要かも

この良性発作性頭位めまい症は、別段病院で治療を行わなくても治ることがあります。出てくる症状が軽いときには病院での治療は特に行う必要がありません。おう吐やめまいの症状が強いときには、病院でそれらの症状を抑えるための薬が処方されることになります。耳石についてはエブリー法という頭を動かすことにより耳石をもとの状態に戻してしまう方法で治療を行っていきます。病院でこのような治療を行っても症状が改善しないときには、規管のなかの一つをふさいでしまって耳石が落ちないようにする手術が行われることもあります。また小脳のプログラミングを調整して、運動療法をすることによって改善していく方法もとられています。頭をよく動かすこともめまいの改善には有効です。

耳や喉が気になったら

男女

新宿には多くの耳鼻科があります。喉が痛くなった時は早めに耳鼻科で治療をする事が大切です。放置すると、扁桃腺になってしまうケースがあるために注意が必要です。新宿の耳鼻科では難聴の症状の治療も行っています。

View Detail

聞こえにくさを確認しよう

カーテン

高齢に伴う難聴は気が付いた時には聴力レベルが進んでいることもあり、補聴器の装用が必要になります。補聴器は聴力レベルや形状、予算など選定にさまざまな要素があり、専門知識を持った補聴器店にて相談しましょう。

View Detail

難聴をサポート

先生

高齢者のみならず、子供も難聴に悩みを抱えているケースがあり、家族や周囲の方に対し、難聴や補聴器についての理解や情報を提供することも販売店では求められ、さらにアフターサービスなど、機能を維持できる支援も注目されています。

View Detail